2012年10月30日

ドラフトその後 (2)

2006年のドラフトから育成ドラフトで指名される選手が増えました。
一度のドラフトで、プロへの可能性が広がったのはいいのですが、所詮それまでの練習生のようなものですから、早々に実力を見極められクビになる選手も多いのが実態です。

それでも可能性を信じチャレンジしたくなるのがプロです。
実際山口鉄也という見本があるのですから・・・

それでは続き、2006年以降を見てみます。

〇第42回ドラフト2006(平成18年)
〈高校ドラフト〉
・1順目 坂本 勇人 内野手・光星学院高 ・・・1軍(6)
・3巡目 田中大二郎 内野手・東海大相模高 ・・2軍(66)
・4巡目 伊集院峰弘 捕手・鹿児島実業高 ・・・育成登録
〈大・社ドラフト〉
・希望枠 金刃 憲人 投手・立命館大 ・・・・2軍(28)
・3巡目 上野 貴久 投手・NTT東日本 ・・・11年引退
・4巡目 円谷 英俊 内野手・青山学院大 ・・育成登録(001)
・5巡目 深沢 和帆 投手・四国リーグ香川 ・・・08年引退
・6巡目 寺内 崇幸 内野手・JR東日本 ・・・1軍(00)
・7巡目 深町 亮介 投手・中京大 ・・・・・08年引退
〈育成ドラフト〉
・1巡目 鈴木 誠  投手・JR東日本 ・・・・08年引退
・2巡目 下山 学  外野手・青森大 ・・・・07年引退
・3巡目 松本 哲也 外野手・専修大 ・・・・1軍(31)
・4巡目 隠善 智也 外野手・広島国際学院大 ・・2軍(52)
・5巡目 芦沢 明  内野手・シダックス ・・07年引退
・6巡目 作田 啓  外野手・苫小牧駒大 ・・07年引退
・7巡目 大抜 亮祐 投手・中京高 ・・・・・09年引退

〇第43回ドラフト2007(平成19年)
〈高校ドラフト〉
・1巡目 藤村 大介 内野手・熊本工業高 ・・・1軍(0)
・3巡目 中井 大介 外野手・宇治山田商業高 ・・内野手・1軍(61)
・4巡目 竹嶋 祐貴 投手・滑川高 ・・・・・・10年引退
〈大・社ドラフト〉
・1巡目 村田 透  投手・大阪体育大 ・・・・10年引退
・3巡目 古川 祐樹 投手・明治大 ・・・・・・育成登録(013)
・4巡目 加治前竜一 外野手・東海大 ・・・・・2軍(50)
〈育成ドラフト〉
・1巡目 籾山 幸徳 内野手・立命館大 ・・・・11年引退
・2巡目 西村 優希 投手・遠軽高 ・・・・・・10年引退
・3巡目 谷内田敦士 捕手・北照高 ・・・・・・11年引退

〇第44回ドラフト2008(平成20年)
・1位 大田 泰示 内野手・東海大相模高 ・・・外野手・2軍(55)
・2位 宮本 武文 投手・倉敷高 ・・・・・・・育成登録(012)
・3位 斎藤 圭祐 投手・千葉経済大付属高 ・・育成登録(014)
・4位 橋本 到  内野手・仙台育英高 ・・・・外野手・2軍(32)
・5位 笠原 将生 投手・福岡工大城東高 ・・・2軍(93)
・6位 仲沢 広基 内野手・国際武道大 ・・・・2軍(56)
〈育成ドラフト〉
・1位 杉山 晃紀 投手・綾部高 ・・・・・・・11年引退
・2位 尾藤 竜一 投手・早稲田大中退 ・・・・11年引退
・3位 山本 和作 内野手・大阪経済大 ・・・・12年引退
・4位 福元 淳史 内野手・NOMOベースボールクラブ ・・ソフトバンク
※この年から制度変更

〇第45回ドラフト2009(平成21年)
・1位 長野 久義 外野手・ホンダ ・・・・・・今や主軸(7)
・2位 鬼屋敷正人 捕手・近畿大工業高専 ・・・2軍(64)
・3位 土本 恭平 投手・JR東海 ・・・・・・・2軍(011)
・4位 市川 友也 捕手・鷺宮製作所 ・・・・・2軍(69)
・5位 小野 淳平 投手・日本文理大 ・・・・・2軍(43)
〈育成ドラフト〉
・1位 星野 真澄 投手・BCリーグ信濃 ・・・・・2軍(60)
・2位 河野 元貴 捕手・九州国際大付属高 ・・2軍(95)
・3位 陽川 尚将 内野手・金光大阪高 ・・・・入団拒否
・4位 大立 恭平 投手・岡山商科大 ・・・・・2軍(99)
・5位 神田 直輝 投手・群馬大 ・・・・・・・11年引退

〇第46回ドラフト2010(平成22年)
・1位 沢村 拓一 投手・中央大 ・・・・・・・1軍(15)
・2位 宮國 椋丞 投手・糸満高 ・・・・・・・1軍(30)期待の若手
・3位 田中 太一 投手・大分工業高・ ・・・・2軍(68)
・4位 小山 雄輝 投手・天理大 ・・・・・・・1軍(94)
〈育成ドラフト〉
・1位 和田 凌太 内野手・広島工業高 ・・・・育成登録(010)
・2位 岸 敬祐  投手・愛媛マンダリンパイレーツ ・・2軍(90)
・3位 福泉 敬大 投手・関西独立リーグ神戸 ・・11年引退
・4位 荻野 貴幸 内野手・愛知工大 ・・・・・育成登録(004)
・5位 財前 貴男 内野手・エイデン愛工大OBブリッツ ・・育成登録(003)
・6位 成瀬 功亮 投手・旭川実高 ・・・・・・育成登録(020)
・7位 川口 寛人 内野手・西多摩俱楽部 ・・・11年引退
・8位 丸毛 謙一 外野手・大阪経済大 ・・・・育成登録(005)

〇第47回ドラフト2011(平成23年)
・1位 松本 竜也 投手・英明高 ・・・・・2軍(41)
・2位 今村 信貴 投手・太成学院大高 ・・2軍(65)
・3位 一岡 竜司 投手・沖データコンピュータ教育学院 ・・2軍(46)
・4位 高木 京介 投手・國學院大 ・・・・1軍(57)
・5位 高橋 洸  内野手・日本文理高 ・・2軍(67)
・6位 江柄子裕樹 投手・東芝 ・・・・・・2軍(62)
・7位 田原 誠次 投手・三菱自動車倉敷オーシャンズ ・・1軍(63)
〈育成ドラフト〉
・1位 森 和樹  投手・市柏高 ・・・・・育成登録(015)
・2位 土田 瑞起 投手・愛媛マンダリンパイレーツ ・・育成登録(018)
・3位 柴田 章吾 投手・明治大 ・・・・・育成登録(019)
・4位 芳川 庸  捕手・洛北高 ・・・・・育成登録(006)
・5位 雨宮 敬  投手・新潟アルビレックス ・・育成登録(021)
・6位 渡辺 貴洋 投手・新潟アルビレックス ・・育成登録(022)

こうやって見ると、ここ2〜3年は全体的には結構当たり年だったようですね。
しかし、やはり育成から這い上がるのは至難の業でしょう。
中には入団したその年にも辞めてしまう人がいます。
また、本ドラフトで指名されながら現在は育成登録になっている選手もいるんですねぇ。
彼らにも厳しい現実が待っているんでしょうか?
それとも再度這い上がることは出来るのでしょうか?

さて、今年指名された10人はどうなるんでしょうか?
posted by micchida at 21:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ドラフトその後 (1)

夢に描いたプロ生活
意気揚々と乗り込んだプロの世界
今華々しく活躍する選手
自分の実力を思い知らされ早々に引退してしまった選手

ドラフトで指名されること自体奇跡のような出来事
それでも更にふるい落とされる厳しい世界

ドラフト後どうなったか、ちょっと調べてみました。

まずは、今や大黒柱となった阿部慎之助が1位指名された2000年の第36回ドラフトから・・・・

〇第36回ドラフト2000(平成12年)
・1位 阿部慎之助 捕手・中央大 ・・・・ バリバリ大黒柱(10)
・2位 上野 裕平 投手・立教大 ・・・・ 04年引退
・3位 三浦 貴  投手・東洋大 ・・・・ 埼玉西武移籍後09年引退
・4位 根市 寛貴 投手・光星学院高 ・・ 近鉄⇒東北楽天移籍後06年引退
・5位 川本 大輔 投手・広陵高 ・・・・ 04年引退
・6位 山下 浩宣 内野手・九州共立大八幡西高 ・・・ 03年引退
・7位 小野 剛  投手・武蔵大 ・・・・ 西武移籍後06年引退
・8位 李 景一  捕手・敦賀気比高 ・・ 04年引退

〇第37回ドラフト2001(平成13年)
・1巡目 真田 裕貴 投手・姫路工業高 ・・・ 横浜から出戻り・2軍(29) 
・3巡目 鴨志田貴司 投手・水戸短大付属高 ・・ オリックス
・4巡目 石川 雅実 投手・JR東日本 ・・・・ 03年引退 
・5巡目 十川 雄二 投手・池田高 ・・・・・ 06年引退
・6巡目 大須賀 允 内野手・東北福祉大 ・・・ 広島移籍後08年引退
・7巡目 林 昌範  投手・市立船橋高 ・・・ 北海道日本ハム⇒横浜DeNA 
※ この年から制度変更

〇第38回ドラフト2002(平成14年)
・自由枠 木佐貫 洋 投手・亜細亜大 ・・・・ オリックス
・自由枠 久保 裕也 投手・東海大 ・・・・・ 1軍(11)
・4巡目 長田 昌浩 内野手・東海大望洋高 ・・オリックス移籍後10年引退
・5巡目 山本 光将 外野手・熊本工業高 ・・・ 08年引退
・6巡目 矢野 謙次 外野手・国学院大 ・・・・ 1軍 (48)
・7巡目 入野 久彦 捕手・福岡大 ・・・ 東北楽天移籍後05年引退
・8巡目 横川 雄介 捕手・都立日野高 ・・・・ 06年引退

〇第39回ドラフト2003(平成15年)
・自由枠 内海 哲也 投手・東京ガス ・・・ バリバリエース(26)
・2巡目 西村健太朗 投手・広陵高 ・・・ バリバリストッパー(35)
・4巡目 平岡 政樹 投手・徳島商業高 ・・・06年引退
・5巡目 岩舘 学  内野手・東洋大 ・・・ 北海道日本ハム
・6巡目 山本 賢寿 投手・帝京大 ・・・・ 05年引退
・7巡目 佐藤 弘祐 捕手・東北高 ・・・・ 09年引退
・8巡目 南 和彰  投手・福井工業大 ・・ 06年引退

〇第40回ドラフト2004(平成16年)
・自由枠 野間口貴彦 投手・シダックス ・・・ 2軍(45)
・自由枠 三木 均  投手・八戸大 ・・・・・ 08年引退
・4巡目 亀井 義行 外野手・中央大 ・・・・ 内野手 1軍(9)
・5巡目 木村 正太 投手・一関一高 ・・・・ 11年引退
・6巡目 星 孝典  捕手・東北学院大 ・・・ 埼玉西武
・7巡目 東野 峻  投手・鉾田一高 ・・・・ 1軍(17)

〇第41回ドラフト2005(平成17年)
〈高校ドラフト〉
・1巡目 辻内 崇伸 投手・大阪桐蔭高 ・・・ 2軍(98)
・3巡目 加登脇卓真 投手・北照高 ・・・・・ 08年引退
・4巡目 福井 優也 投手・済美高 ・・・・・ 入団拒否
〈大・社ドラフト〉
・希望枠 福田 聡志 投手・東北福祉大 ・・・ 1軍(69)
・3巡目 栂野 雅史 投手・新日本石油 ・・・ 東北楽天移籍後11年引退
・4巡目 越智 大祐 投手・早稲田大 ・・・・ 1軍(22)
・5巡目 脇谷 亮太 内野手・NTT西日本 ・・ 育成登録(023)
・6巡目 深田 拓也 投手・中京大 ・・・・・ 10年引退
・7巡目 会田 有志 投手・中央大 ・・・・・ 09年引退後コーチ補佐
・8巡目 梅田 浩  外野手・創価大 ・・・・ 08年引退
〈育成〉
・1巡目 山口 鉄也 投手・米国ルーキーリーグ・・信頼度No.1中継ぎ(47)
※ この年に制度変更・育成ドラフト導入

2000年から2005年の6年間に指名され入団した選手は44人。
その内、現在巨人に在籍している選手は14人。
他球団に移籍して現役の選手は5人。
既に半数以上の選手が引退してしまいました。

現役でいる選手の中でも、2005年に高卒ドラフト1位で入団した辻内は非常に将来を有望視されただけに、ここ1〜2年が正念場でしょう。




posted by micchida at 20:51| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

樋口久子 森永製菓ウィダーレディス

本日、樋口久子 森永製菓ウィダーレディスが
市原市にある森永高滝カントリー俱楽部で開かれました。

千葉県のゴルフ場はトーナメントによく使われますねぇ。

結果は先週に引き続き、またしても韓国勢。
全美貞が初日から首位キープで-12で完全優勝。
通算21勝目を挙げました。
今季4勝目。
シーズン4勝は、07年・09年に続いて3度目です。
4勝超えを目指してましたから、あと1勝となりました。
最終目標は、通算30勝の永久シード権だそうです。
達成出来るんじゃないでしょうかねぇ。

永久シード選手はこれまでに6人います。
不動裕理・森口祐子・岡本綾子・涂阿玉・大迫たつ子・樋口久子です。

全美貞のフォームは非常に綺麗で安定してますねぇ。
平均ストロークは70.05。一時は70を切ってました。
いままでにそんな選手いないそうですよ。
平均パットも1.7258で1位です。

いままでも何度も賞金女王争いに顔を出してましたが、
今年は取れるんじゃないでしょうか。

去年もアン・ソンジュで韓国勢に持っていかれました。
日本の選手にもっと頑張って欲しいですね。

今回の日本選手の成績は、
横峯さくらは、また最終日に伸ばせず-5で4位タイ。
ホストプロの有村智恵は-3で11位タイ。
同じくホストプロとして来日した宮里美香はイーブンで25位タイ。
先々週優勝の成田美寿々は+4で47位タイ。
期待の斉藤愛璃も+4で47位タイ。
若手有望株の比嘉真美子はなんと予選落ちです。
もう一人のホストプロの木戸愛も予選落ち。

ホストプロが3人とも優勝争いに参加できず
スポンサーの森永さんに顔向け出来ませんねぇ。


posted by micchida at 22:18| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。