2012年12月29日

ゴジラ引退

年末にまたすごいニュースが飛び込んできましたねぇ。

松井秀喜の引退。

スポーツ選手には必ず訪れる引き際。

ここ数年の状態をみていると、もうそろそろかなと思っていたけど、やっぱり来たか、という感じですかね。

それでもまだ38歳(1974年6月生)。

自分が好きな事を職業として続けられるなんて人はほんの一握りだっていうことを考えると、こんな幸せなことはない、と思う一方、スポーツ選手の場合は子供の頃からそれしかやってこなかった人が多いので、引退後の人生の選択はまた違った意味で厳しいものがあるでしょう。

松井秀喜は、以前書いた江川卓以来の“怪物”と呼ばれた人間です。
投手と野手という違いはあるにせよ、中学時代や高校時代、あるいはそれより前の小学生時代から、人とは違う何か特別のものを持った、抜きんでた存在だったようですね。

いるんですよねぇ!「飛び抜けた存在」って・・・・
憧れますねぇ!
羨ましい!

もちろん本人の努力あってのことなんでしょうけど、やっぱりもって生まれた「天賦の才」というのはその人だけに与えられたものです。

彼も折角の特別な才能ですから、これからもなんとかそれを活かせるような方向を選択出来るようにしてくれることを期待します。



posted by micchida at 16:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

マグレガーカントリークラブ

昨日は大多喜町にあるマグレガーカントリークラブに行ってきました。
名前の通りあのマグレガーゴルフが経営するゴルフ場です。
今年は4月にもプレーしました。
マルレガーカントリークラブ.jpg

今年最後のゴルフなので張り切ってやったのですが・・・・

INコーススタート。
スタートから3ホールダボ続き。

どうも最近ドライバーが定まらなくなってきてしまった。
ずっと好調だったのに、何がいけないのか自分で修正できない。

そして13番ミドルでは久しぶりの4パットをしてしまいダブルパー。

14番ミドル。
打ち上げ3打目がサブグリーンで跳ねて奥へ。
・・・と思って行ってみると見つからない。
なくなりそうもないコースに飛んで行ってるはずなのに、また落ち葉が積もっていて、結構探したけど断念。
ロストで連続のダブルパー。

15番ミドルは3パットでダボ。

一転16番ショートと17番ロングを連続パーとして、やっと流れが来たかと思いきや・・・

18番ミドル。
ティショットが大きく右に出て隣のフェアウェイへ。
そこから完璧なリカバリーをしたと思ったら・・・
3打目をチョロ。
結局トリ。

INコースはがっかりの55。
パットも不調で20。

前は詰まるんだけど全体的には空いてるせいなのか、早く帰したいという思惑みえみえで、スルー出来ますがどうしますか?と聞かれ、そのままスルーでやることに。

あまり波に乗れないので食事でもして一呼吸入れたかった、というのが本音。

案の定OUTに入ってもすっきりせず、最初の1番ロングはダボ。

2番ミドルのティショットも、左ドッグレッグで行ってはいけない左のラフへ。
2ndを無理してドローを狙って木に当ててしまう。
かなりの打ち上げでグリーンは全く見えないが3打目はグリーン方向へ。
カートでグリーンに着くと、先に行っていた同僚から“入った!”と・・・・
えぇ〜〜な、な、なんと奇跡のバーディ!
こんな事もあるのがゴルフ。

今度こそ波に乗れるか?

3番ショート。
ガックリのティショットOB。

それでも前半よりはましな成績で5番までは来た。

そこからボロボロ。
6番ミドル・7番ロングで連続OB。
8番ショートがまたまさかのロスト。

ホントに締まりのない状態のままOUTは52。
2番バーディのお陰もあり、パットは14で少しは救われた。

トータル107、パット数34。

最初の意気込みとは裏腹になんとも情けない今年最後のゴルフとなりました。

今年一年間の総括は・・・・
プレー回数・47回
平均スコア・101.91
平均パット・2.04
100切り・17回
内90切り・2回
でした。
posted by micchida at 14:58| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

真名カントリクラブ 真名コース

昨日は先日行った真名カントリークラブ・ゲーリープレーヤーコースの隣にある真名コースに行ってきました。

ゲーリープレーヤーコース同様、非常に混んでいてスタートから大幅遅れです。
同僚の都合で結構間近になってから予約時間の変更をして、27ホールある内の「くすの木」コースの最終組になってしまったのですが、キャディさんが気を利かしてくれて、まだ流れの良さそうな「こぶし」コースに変更してスタートしました。
最終組だったので、こんな混み具合で陽が暮れてしまわないか心配でした。
真名カントリー真名コース.gif

しかもこの日の寒いこと寒いこと・・・
ちょっと油断して重装備でなかったから体が回らない!

スタート1番ロングホール。
いきなりティショットを右にプッシュアウトして林の中へ。
落ち葉の重なる中、なんとか玉は見つかったものの、2ndは出すだけ。
4打目にまたしても右にプッシュアウト。
今度は木の根元。
また出すだけ。
ヨロヨロで4オーバー。

2番ミドル。
動揺収まらず3パットでダボ。

3番以降は落ち着き
6番・7番ミドルは共に3オン1パットで連続パー。

スタートが悪かったわりに結果は48。
パットも3番以降は3パットもなくトータル17パット。

今回こそは100切り出来ると思ったのですが・・・

後半は「つつじ」コース。
1番・2番ミドルは共にボギーでまぁまぁのスタートだったのですが・・・

3番ロング。
2ndのFWウッドで久しぶりのチョロ。
リズムが狂って5オンの3パットでトリ。

4番ショートはグリーン廻りがバンカーだらけ。
ティショットでそのバンカーに入れ、2ndで出せず。
3打目にホームラン。
反対側のバンカーに入れて、4打目がチョロ。
5打目は強すぎてコロコロとまた反対側のバンカーへ。
なんとなんとショートで5オーバー。

その後は落ち着いたけど、3番・4番のふたホールで8オーバーというのが響いて結局53。
パットも後半は4度も3パットして21。

トータル101でまたしてもギリギリで100切りならず。
パットもトータル38。

スタートは遅れるわ、途中は待たされるわでえらく時間を要したけど、なんとか日没前に終了できた。
それにしても4時を回ってしまうなんて初めてだ。

色々言い訳はしたくないけど、どうも2〜3ホールは乱れてしまうっていうのが情けない。
タラレバはないけど、もっと楽に100切り出来そうなコースなんだけどなぁ・・・

またいつかリベンジしますよ。
posted by micchida at 17:20| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。