2013年02月18日

高梨沙羅

高梨沙羅.jpg

すごすぎますねぇ!

1996年10月8日生まれのまだ16歳。

今シーズンのワールドカップ16戦の内14戦を終えた時点で8勝もあげ、残り2試合を残して初の個人総合優勝。

日本人のスキージャンプワールドカップ個人総合優勝は史上初で、16歳4カ月での達成はFISワールドカップ史上最年少記録。

優勝するだけでもすごいのに「史上初」がこれだけ達成できてしまうのは、もう超人としか言いようがないですねぇ。

152cmという小柄な体格で、その身長に合わせて板も短いというハンデがありながら、飛距離ではほとんど負けないという度胸の良さ。
テレマークさえ決まれば怖いものなしというレベルです。
高梨沙羅02.jpg

16歳でなんであんなにストイックに競技にのめり込めるんでしょう?

自分が16歳の時のことを思うとあまりの違いに愕然とします。
posted by micchida at 10:18| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

すい臓がん

大学時代の同級生がすい臓がんで亡くなった。

すい臓がんは年々増加傾向にあり、臓器別がん死亡数では、肺がん・胃がん・大腸がん・肝臓がんに次いで第5位だそうだ。

すい臓がんは、強い浸潤性や転移性がある厄介な性質があるうえに、お腹の奥にあって分かりにくく、初期症状もあまり見られない為に発見が遅れることが多く、すい臓がんであると分かった時にはすでに進行していて手遅れになってしまっているというケースが非常に多いそうだ。

がんも早期発見であれば完治するケースも多々見受けられるが、肺がんや胃がんなどと違って、すい臓がんの場合は定期健診で発見されることもまずないらしい。

彼女の場合も、昨年の1月に腰の痛みを感じていたために検査を受けたらしい。だけどその際にはがんを疑われることもなく様子を見ましょうという診断。
5月に倒れ、6月に病名がはっきりした時には既に手術が出来ない状態だったらしい。

その間の半年間をどの様に過ごしていたかは分からないけど、明らかに半年で急速に進行してしまったのは確かで、1月の時点で精密検査の上発見出来ていれば間に合ったかも知れない、と思うと残念でならない。

1月に診断した医師の誤診として訴えてやりたい、という気持ちにもなってしまう。

医療の進歩により、がんも治らない病気ではなくなったが、このようなケースを目の当たりにするとなんとも虚しい気分になってしまう。
posted by micchida at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

姉ケ崎カントリー俱楽部

昨日は姉ケ崎カントリー俱楽部です。
先月行った立野クラシックゴルフ倶楽部の姉妹コースですぐ隣にあります。
契約プロも同様にベルンハルト・ランガー。
姉ケ崎カントリー倶楽部.jpg

昭和35年オープンの非常に古いゴルフ場で、ダンロップオープン・美津濃ゴルフトーナメントなどの公式トーナメントが開催された関東屈指の名門コースです。

但し今回プレーしたのは、トーナメントが開催された東コースではなく西コースです。

折角取れた名門コースなのに、ちょっとアップするには恥ずかしい結果になってしまいました。

ドライバーを中心に目もあてられない不調のどん底に陥り、悩んでいます。

OUTコースでは、1番・3番・6番のミドルでOBを叩き、其々ダブルパー。
パーは4番ショートのみ。

パットのみが16とまぁまぁ良くて多少救われたけど、OUTのトータルは56。

INに入ってもふらふら状態で、16番ロングでまたしてもOB。

INもパーは13番ミドルの1ホールのみ。

ほとんど戦意喪失でOUT同様の56。

トータル112でパット数34。

ちょっと根は深い・・・・・
復活はいつになることやら・・・
posted by micchida at 22:36| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。